smallroom

<   2008年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

076 街路樹

街路樹
roadside tree

よく通る何てことない通りがキレイに感じたりする
不思議です。
写真を撮る事、足を止めて一コマを切り取ること
携帯にカメラが付いてるのに、その事すら忘れてる
b0132834_4333326.jpg

[PR]
by small_room | 2008-10-20 00:00

077 STIHL

STIHL
スチール

その昔、軽井沢の山奥で丸太小屋を建ててた頃がありました。
『ばってん』って会社でしたね
長崎の人が社長さんで
その昔はハンドカットログハウスでは
それなりの知名度のあるところでしたが…

ブログにのせると色々支障があるかもしれませんが…
もう時効ですかね?(笑)

チェンソーと丸鋸を振り回してログハウス造ってました
いやー若かったですねー
もう一度、同じことヤレって言われても出来ないだろうなー

当時一緒に頑張ってた若者達は今どうしているんだろう?
いいおっちゃんになってるんだろうな

またもう一度一緒に、酒でものみたいなー

b0132834_8152586.jpg

[PR]
by small_room | 2008-10-20 00:00

078 Bei Xu

Bei Xu
ベイ・シュー

『彼女はおそらく、ニューヨークでジャズを歌った最初の中国人女性である』
らしいです
昨日CROSS FMのweekend jazzで特集がありました

Ann Sally  は懐かしい歌声
Bei Xu は?

自分の耳で感じてみてください
きっとイイ感じになりますよ

b0132834_22253344.jpg

[PR]
by small_room | 2008-10-20 00:00

079 朝御飯

今朝のTOKYO FM クロノスで
『御飯』という言葉の意味が語られてました

本来、炊きたての飯の事で
まだ飯を薪で炊いていた頃、薪が貴重だったので
飯は通常朝だけ炊いて一日もたせたそうです

朝の炊きたての一番おいしい飯を貴重なものとして
敬う意味で『御』を付けて『御飯』と言ったそうです

『朝御飯』『昼飯』『晩飯』という呼び名が正式なものみたいです

朝御飯は炊きたての米と納豆、それと味噌汁『御御御付け』かな?
[PR]
by small_room | 2008-10-20 00:00

074 大工さん

小学の低学年の頃、自宅の増築がいつの間にかはじまっていて
大工さんが毎日カッコよく見えたものでした006.gif

大工さんの名前は山本大工さん
ニッカボッカをはいて、手塚治虫みたいなベレー帽をかぶっていて
耳の所に短い鉛筆を挟んで、とにかくイカシてたんですよね017.gif

3時前には学校から帰っては、日が暮れるまでずっと見てたのを覚えています。
大きくなったら絶対大工だなって、あの頃思ってましたね

山本大工さんは、とにかくお酒が大好きで
車の免許は何度も警察に預けられてました
しまいには免許なしでも平気だよって笑ってました(いい時代でしたね)041.gif

小学生の思いは冷める事もなく、工業高校の建築科に進んで
建設会社に就職して現在も建築に何とか携われています。

山本大工さんに大人になってから逢うことが出来た時に
「仕事はなんばしよっとね」っと聞かれて
「建築やってます」と答えれた時には何か嬉しかったですね

思えば彼と出逢う事がなければ、この厳しい業界に
足を踏み入れることはなかった筈ですが…001.gif

しかし楽しいんですよね建築って仕事は
多分こんな面白い仕事は他にはないですね006.gif
[PR]
by small_room | 2008-10-17 00:00

075 Bluetooth

MOTOROLA H300
モトローラ H300

Bluetoothと言えばはコレに決めてます。
eneloopと組み合わせて使ってます(エセeco)
内臓の充電池だと寿命があって結局使い捨てでしょ?
だから多少大きくても乾電池が使えるコイツがイイかなって037.gif

MOTOROLAだからなんですけどね004.gif

b0132834_1817379.jpg

[PR]
by small_room | 2008-10-17 00:00

071 うろこ雲

うろこ雲
mackerel sky

何気なく立ち寄った公共施設で
秋の一コマを切り取ってみました。
家族のご機嫌取りでもと思い、行ってみたら
自分が癒されてました006.gif

b0132834_611818.jpg

[PR]
by small_room | 2008-10-13 00:00

072 small_room的住宅論

住むという事に、他の要素を求めるから難しくなるのではないでしょうか?
造り付けとか、機能的とか本来そうゆうものは住宅に求めていたのでしょうか?
雨風がしのげて、湿気やカビ、外敵から身を守るそのくらいの事が本来の意味だと思います。
家具だったり、家電だったり、日用品などはスタンダードと呼ばれるベストセラーがありますが
住宅というものには、普遍的デザインや機能的スタンダードは自分の知りうる限り存在しません
もう近代社会として何年もの歳月が経っていますが、存在しないのはなぜなんでしょうか?
巨匠と呼ばれた方々の建築の足跡を辿ったとしても同じことです。
自分の目指す建築とは、これから先の時代においてもずっと暮らしていける変わらない建物
そんな理想をカタチにして残せたら素敵だと思います。
[PR]
by small_room | 2008-10-13 00:00

073 small_roomが考えるWC

小学生の頃、毎日トイレ掃除をやらされてました。
便所には一番偉い神様がいて掃除をするといい事がある
的な事を言われながら毎日嫌々やってました。
不思議な事に雑巾を触るのも嫌がってたのに
キレイになる事の喜びの方が先に来るんですよね
脱線してますが…

いつも清潔に保つことが、とても大切な事で
汚さない、汚しても簡単に掃除が出来る
これがトイレのあるべき姿だと思います。

どのメーカーの便器がよくて抗菌仕様でとかは、この際問題ではなくて
男性と女性、大人と子供、誰がどの時間にどの位の頻度で使用し
誰が主に掃除するってのが大事だと思います。

男性が多いのであれば小便器を設置する事が絶対だし
スペースが確保できないのであれば大便器のスペースの壁に
壁排水式の小型小便器を設置したり(マクドナルドのトイレとかよくあります)

木造住宅でも水洗いの出来る湿式の床にしたり
施工的に難しいのであれば汚垂石を設置したり
いつまでも清潔に使い続ける事が大切です。

便器も手洗器も家電品なんです。
使い方がまずければ痛むのも早いですし
高価な便器を設置しても掃除を怠ればただの汚いモノ
いつまでも新車ではないことを忘れない様に。
[PR]
by small_room | 2008-10-13 00:00

069 Robert Capa

Robert Capa
ロバート・キャパ

b0132834_9521949.jpg

[PR]
by small_room | 2008-10-12 00:00