smallroom

281 岩見沢駅

JR北海道 岩見沢駅

旧駅舎が火事により全焼し一般公募型のコンペによりデザインを採用するというもの
駅としては全国初の試みだったそうです。

駅舎に使われた資材は
北海道内で実際に使われていた古レールをカーテンウォールの部材に使用する他
赤レンガを基調とした建物になっていて斬新だけどどこか懐かしさも兼ね備えた印象

レールには製造年月日の他に製造工場の刻印まで刻んであるらしく
鉄道ファンにはたまらない貴重なお宝レールも発見されそのレールを探しにくる人もいるそうです
カーテンウォールの部材として使用されたレールも刻印をペイントしてデザインの一部にされています

『LOVE-BRICK!! IWAMIZAWA』なるレンガプロジェクトで
参加者のイニシャルなどが刻印されたレンガが外壁材として使われていて
国内外から自分のレンガを探しにくる人もいるのだとか

駅舎を設計だけするのではなくて寂れゆく地域までも活性化させる熱意が伝わったからこそ
コンペに勝ち2009年度グッドデザイン賞大賞を受賞したのではないでしょうか
建物のデザインだけで受賞したデザイン賞ではない事は確かだと思います

講演を聞きながら奮い立たされる自分がいて目頭が熱くなっていました
建築に携わる人たちが数多く来ていたからでしょう鳴り止まない拍手で講演は幕を閉じました


b0132834_15131928.jpg

後で気づいたのですが仮駅舎の岩見沢駅に立ち寄ったことがありました
何とも不思議な感じがします
[PR]
by small_room | 2010-11-02 00:00