smallroom

266 中古住宅と土地のはなし

中古住宅と土地のはなし

長梅雨と異常気象で各地での水没のニュース
中古住宅を探している方が沢山いらっしゃいますが
本当にその土地は大丈夫なんでしょうか?ネガティブな事を並べてもはじまらないのですが
とくに中古住宅を購入する際に一番こだわってほしいと思うのが住宅の程度ではなく土地の価値だという事

残念ながら住宅の耐用年数は30年程度
それもメンテナンスをしっかり行っても延命できるのも僅かな年数
海外に比べて物凄く短いのも確かですが
自分が思う原因は四季をもつ日本の風土が一番の原因だと思います

住宅はその時のトレンドがハッキリ表れますので
今で言えば高気密高断熱の長期優良住宅+エコ住宅
一昔前で言うとタマホームみたいなローコスト自由設計住宅
他にも住宅メーカーの軽量鉄骨プレハブ住宅
昔ながらの大工さん任せの豪華木造住宅…
全てを一まとめで住宅なので何が何だかわかりません003.gif
それぞれにリフォームの方法も様々で30年以上の延命となれば
それなりの金額もかかるし基準法の改正で増築・改築が出来ない場合もでてきます


b0132834_2316340.jpg

いい年コイテまだ賃貸な自分なので偉そうな事をいくら言っても
持ち家な人への僻みにしかなりませんが007.gif

今買おうとしているその中古住宅がどんな造りなのか
あと何年後にどの位のリフォームが必要なのかを考えて
最後に残る価値は土地なんだと理解して選んで欲しいと思います
[PR]
by small_room | 2010-07-21 00:00