smallroom

123 small_roomが考える賃貸住宅

small_roomが考える賃貸住宅

持ち家と区別される意味合いの強い賃貸住宅
分譲マンションの売れ残りと景気の後退で
賃貸の需要がこれから増えていくと考えています。

マイホームをローンで購入して35年後には
大枚はたいてリフォームをするようでは
家主も住宅もどちらも残念です。

5年、10年と時期をみてメンテナンスをすれば
長く価値のある住宅として住み続けることができるのに
ローンの支払いで予算がまわせない
ペンキの塗り替えやコーキングの打ち替え
わかっているけど、もう少し後でいいかな?
そんな考えのひとがほとんどなのではないでしょうか?

車のメーターに目をやると毎日走行距離が増えていきます
時期が来れば車検にも出さないといけない
ガソリンスタンドに行けば、水抜き剤とオイル交換は?
消耗品とわかっている車にはメンテナンスを十分すぎる程やっているのに…

small_roomはメンテナンスも視野に入れた
住めば住むほどアジのあるそんな住宅を提案していきたい
そんな気持ちを込めて始めたブログだったりします
無印良品がスケルトンインフィル住宅を提案していますが
もう少し住み手にサポートできる様なモノがカタチになれば素晴らしいことだと思います。

長く住み続ける事のできる愛車のような賃貸住宅と
普遍的デザインの家具と小物にかこまれた
日本人的アイデアのつまったそんな住宅
頭の中ではおおむね出来上がっているのですが
カタチにする008.gifそこが難しい006.gif
[PR]
by small_room | 2009-04-02 00:00